【骨盤がずれる!?】骨盤のズレを起こす原因について

Pocket

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

 

当院は骨盤を中心に患者さまの症状を診ています。

慢性的な腰痛

坐骨神経痛

足や手のしびれ

頭痛

ぎっくり腰

その他のさまざまな症状の原因は

”骨盤のわずかなズレ”から生じていると

考えています。

実際骨盤を正しく整えた瞬間に

その症状が無くなってしまうケースや

施術を継続することであれだけ悩んだ症状が

徐々に改善するケースを数多く経験しました。

 

 

骨盤のズレが様々な症状を引き起こす


当院では上記の写真の仙腸関節が

治療のターゲットになります。

 

仙腸関節のわずかなズレが様々な症状を

引き起こすようになります。

 

骨盤がズレるといっても

そのズレは本当にわずかで

ぎっくり腰のような激痛でも

そのズレはわずか0,7㎜ぐらいですし

骨盤が2㎜ズレると自分で立つことができず

車イスもしくは家族に抱えられて来院されます。

 

このわずかな骨盤のズレを優しく整復して

様々な症状に体操するのが当院の施術です。

 

※恥骨結合を損傷することはあまりありませんが

強い尻もちや出産でこの部分を損傷することが

あります。

特に出産後の女性はこの部分に痛みを訴えて

来院されることがとても多いです。

 

 

骨盤のズレをを起こす原因


1・生活習慣

足を組む癖

不良姿勢での長時間の坐位

過度のストレッチ

などを続けている人は要注意です。

症状を起こしてしまうような骨盤のズレの多くは

生活習慣の中で少しづつズレてきて、

ある許容範囲を超えてきたときに症状が

表に現れてくるのです。

ですので症状を繰り返すという方は

生活習慣の改善が必要になります。

 

2・尻もちや転倒

後ろに転んで尻もちをついたり

前に転んでひざを打ったりすると

その衝撃により一気に骨盤のズレを生じさせます。

尻もちや転倒による外傷が原因で生じる症状は

強い痛みになる場合が多く、

お尻から足のかけての症状(坐骨神経痛)や

足のしびれを生じることも多いのが特徴です。

 

3・不適切な治療

骨盤をグイグイ強く押すような施術

ボキボキ関節を鳴らすような施術

関節を引っ張るような施術

筋肉を強く揉むような施術

上記のような施術は治すどころか逆に

症状を悪化させる場合があります。

当院に来院される方は、今まで様々な治療を

受けてこられる場合が多いのですが、

上記の施術を長期間にわたり受け続けている方は

本当に治りが悪いので注意が必要です。

 

 

まとめ


骨盤のズレを生じさせる代表的な例を

上げてみました。

尻もちや転倒などの外力以外は

日々の生活習慣の中で少しづつ少しづつ

骨盤のズレを起こし、ある許容を超えたときに

表立って症状として現れますので

痛みやしびれなどの症状がなかなか改善しない方は

まず日常生活の改善から始めましょう!

 

気になることがあればいつでもご相談下さい(^^)

 

 

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

 

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)
 

 

Pocket