足首を捻挫した場合はすぐにアイシングをしてください

Pocket

我々

整骨院の資格を持った人の

得意分野の一つに骨折や捻挫の治療があります。

 

捻挫といえば、多いのが足首の捻挫。

足首を捻ったとか、

階段でつまずいたとか、

スポーツをしていてとか

結構身近にある足首の捻挫。

 

今回は捻挫の治療について。

 

よくある疾患なだけにいろんな治療法があります。

アイシングにテーピングに包帯固定やら鍼をしたり、

灸をしたり先生によって治療方法は様々です。

 

当院での捻挫の治療方法は…

1・アイシング

2・ローラー(損傷部の修復)

3・関節の治療

4・テープ

5・テーピング(軽く動きを制限する程度)

 

当院の足の捻挫治療は以上です。

 

 

最近来院された、足を捻挫した患者さん。

バレーをしていて

着地に失敗し、足をひねりました。

歩行不能で来院されました。

2日後(パンパンに腫れています)→腫れに対しては水圧をかけます。
  

4日後 歩行時の痛みが多少残る程度。

6日後 この時点で日常生活での痛み消失。

8日後

リハビリをして受傷から

2週間で治療終了。

 

骨折も捻挫も適切に治療をすれば、

治療期間は短くて済みます。

 

軽い捻挫だからといって、

放っておくとなかなか痛みが引かなかったり、

関節の動きが悪くなったり

治るまでも期間も長くなります。

 

関節の動きが悪くなれば、

他の関節に負担をかけることになり、

悪循環が始まります。

 

この悪循環防止のためにも、

早めの治療で早期回復を目指しましょう^_^

 

 

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)

Pocket