【超激痛】父が石灰沈着性腱板炎を発症した話&改善した話

Pocket

H19年に大阪から戻り、

石川県の整形外科で

リハビリ室主任として勤務後、

H21年に坂井市春江町に

ひまわり整骨院を開業しました

 

目の前の患者さんにはいつも全力です!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

 

今日は

父が

石灰沈着性腱板炎

になっちゃった話

です。

 

 

以前、

ブログに書きましたが、

今回改めて。

 

 

「石灰沈着性健板炎」

この病名を聞いて

真っ先に思い浮かぶのは、

超超超超超 激痛

 

 

本当に痛くて涙が出るそうです…

 

 

肩を一切動かせない

体を動かしても痛い

痛くて夜寝れない

痛くて服が脱げない

何をしても痛い

 

もう地獄です…

 

 

そんな超激痛の

石灰沈着性腱板炎に

父がなっちゃいました(´・ω・)

 

 

以前から右肩がおかしかったらしいのですが、

1か月前のある日、

右肩に突然の激痛を発症。

レントゲンの結果、

「石灰沈着性腱板炎」

と診断されました↓↓↓

 

詳しくは動画で説明していますので、

ご覧ください。

 

石灰沈着性腱板炎の施術方法↓↓↓

 

 

《肩の痛み発症翌日の状態》

右肩に痛みを発症したのですが、

左手で支えて

やっとこのくらい動かせる状態でした。

来院時の状態↓↓↓

 

 

 

《発症翌日からの当院の治療がこちら》 

1・写真の治療器具で肩を痛みを取っていきました↓↓↓

 

2・アイシング(氷冷却)1時間

炎症を抑えるために氷冷却です。

 

3・テーピング

 

 

《治療開始1週間後の状態》

痛みが強かった為、

動かすことの恐怖心はあるものの

ここまで動かせるようになりました。

ほぼ正常です↓↓↓

 

 

 

1週間後には

普通に日常生活を

送れるまでになりました。

発症して2週間後には

普通にプールで平泳ぎをしてましたから( *´艸`)

 

 

今回、

早期に痛みを改善できたのは

 

アイシングを徹底したから

 

アイシングなしでは

ここまで早期に痛みが取れることは

なかったでしょうね(^^)

 

 

でも

石灰沈着性腱板炎を発症後、

絶対2週間で平泳ぎは

しないでください

と、いうか普通はできません…笑

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます(^^)
良い1日を…(*^_^*)

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

 

Pocket