腱鞘炎(ばね指)の治し方

Pocket

腱鞘炎(ばね指)で来院された患者さん。

 

症状は中指の曲げ伸ばしの際の痛みと、

曲げた状態から伸ばすときに、

バチンと引っかかる症状です。

 

通称、

「ばね指」です。

 

私自身も小学生の時に、

ばね指に悩まされていました。

当時を思い出すと、

朝、指がまったく伸びない(固まった)状態で目が覚め、

10分くらいは痛みで指が伸ばせず、

我慢しながら固まった指を伸ばしたのを思い出します。

ひどい時は学校に行っても指は固まったまま。

恥ずかしくて友達には絶対知られたくないので

指を隠していました。

 

今考えれば

あの時の痛みはばね指だったんだなぁ

と分かりますが、その当時は、

病院へ連れて行かれて痛いことを

されるのがいやで親に黙っていましたが

特に治療せずに気づいたら治ってました。

 

 

【症例】

今回のばね指の患者さん。

お友達から放っておけば治る、

と言われて治らず来院されました。

 

腱鞘炎の場合、

病院に行けば2~3回注射をして、

痛みが変わらなければ手術を勧められます。

 

手術はいやだからと当院を受診されました。

 

ばね指の当院での治療は、

痛い腱にこのローラーでコロコロします。

コロコロ後、指を曲げ伸ばししてもらうと…

 

引っかかりが少し解消されています。

 

この治療を繰り返して少しづつ

ばね指を治していきます。

 

 

あとは、

しっかりアイシングをして炎症を抑えます。

 

現在治療中なのですが、

手術はなんとかまのがれそうです^_^

 

 

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)

Pocket