うおの目でお悩みの方へ

Pocket

本日来院された

長年うおの目で悩まれていた患者さん。

 

 

かかとに大きな”うおの目”がありました。

歩く時に痛くてかかとを踏めないとのこと。

 

 

魚の目が痛くて歩き方がおかしくなっています。

 

 

いつもお願いしていることなのですが、

写真を撮らせてもらっています。

写真を撮ると、

施術前後の結果が比較しやすいですからね。

帰りに必ずプリントアウトして

患者さんに見せるようにしています。

中には写真を持って帰る方もおられます。

 

 

ここで簡単なうおの目の発生原因。

うおの目っていうのは角質が

肥厚したものなんですが、

「たこ」と「うおの目」の違いは

肥厚した角質が皮膚を押して神経を

刺激して痛みを起こしているのが「うおの目」。

痛みがないものは「たこ」。

たこが痛くないのは、真皮を刺激していないからです。

うおの目は真皮を刺激するので強烈に痛いです。

 

 

足の裏に出来ることが多いのですが、

痛みをかばうため、歩き方がおかしくなります。

 

 

当院に来院された場合まず

簡単な問診をして、施術開始します。

特殊なマシンを使って削っていきます。

もちろん痛みはありません。

 

 

本日来院された方の

うおの目はかなり大きく相当深い。

たぶん5mmくらいは削りました。

ポッカリ穴が開くぐらい。

直径5mmの硬いうおの目が

いつも足の裏にあって痛みの神経を

ずっと刺激していました。

 

考えただけでも、ゾっとします。

 

一応”シン”の部分までは削ったので

本日の施術はここで終了。

うおの目があった部分は大きな穴になりますが、

これは1週間もすれば上に浮いてくるので

1週間後にまた削っていきます。

 

あと一回できれいに取りきれる予定です。

 

施術後、

床に着地した瞬間感動される方が多いです。

「今まで、痛くてかかとが着けなかったのに!」

施術者としてはうれしい瞬間です。

最後に写真を見せて、さらに驚いていました。

かなり深く削りましたからね。

 

来週で完全に取りきれる予定なので

患者さんも私も楽しみです(^^)

 

 

うおの目施術をご希望の方は

こちらをご覧ください↓↓↓

うおの目施術の料金等について

 

 

【LINEで予約が可能です】
下のQRコードをラインのQRコードリーダーで
読み取って下さい。

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)

Pocket