【手首が痛い!】ドケルバン病・CM関節症の《劇的改善》テーピング法&治療法

Pocket

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

 

今日は

ドケルバン病・CM関節症

の治し方について

 

 

 

大工さん

美容師さん

料理をされる方

スマホの使い過ぎ

など手首をよく使う方に多い疾患です。

 

メジャーな疾患なので痛みを抱えながら

仕事をされている方は多いと思います。

手首はよく使うところなので

本当に痛くて大変です。

 

痛み止めの薬を飲んだり…

シップを貼ったり…

サポーターをしたり…

整骨院で電気をしたり…

長年の使い過ぎによる症状なので

治療を受けてもなかなか改善しにくいのが

特徴ですが、今回のブログが手首の痛みに

お悩みの方の救いになれば幸いです。

 

 

 

【ドケルバン病とは】

下の写真の赤い×のところに強い痛みを感じます。

親指を広げたり、曲げたりすると痛みが走ります。

【CM関節症とは】

下の写真の青い×のところに痛みを感じます。

ドケルバンと同様に親指を広げたり、曲げたり

親指を使う動作で痛みが走ります。

最初は軽い痛みから始まり、シップを貼れば

痛みは軽減していたのに、次第に痛みは強くなり

日常生活に支障が生じるようになり

病院を受診される方が多いです。

 

 

【当院の治療】

当院のドケルバン病・CM関節症の治療は

1・手首の関節の整復

2・テーピング

3・アイシング

です。

今回は、手首の関節整復法と

テーピング法について説明していますので

痛みにお悩みの方は参考にされてください。

 

 

【手首の関節整復方法】

1・保冷剤に薄い板を張りつけたものを使います。

(計200円)

 

2・痛いところに保冷剤を当てます

 

3・テープで固定します

 

4・親指を持ち、軽く矢印方向に圧力を加えます

《整復方法》

圧を加えながら8秒キープします。

力を抜いてもう一度圧を加えて8秒キープ。

これを10回繰り返します。

 

動画でやり方を紹介しています。

上記の内容と少し違いますが

効果は同じなのでやりやすい方を

選択されてください。

 

 

痛みを劇的止めるテーピング方法】

「キネシオ」というテープを使います。

ドラッグストアに売っています

 

1・15cmと20cmのテープを1本ずつ使います。

 

2・15cmのテープを半分に切ります。

 

3・痛いところを確認しましょう。

 

4・テープは赤〇の部位から貼り始めます。

 

5・15cmのテープ端を上記の赤〇部分に貼ります。

 

6・痛いところの上を通って写真の通りに貼ります。

※決してテープを引っ張って貼らないようにしましょう

 

7・もう1本の15cmのテープを同じ位置から

貼り始めて、写真のように貼っていきます。

※決してテープを引っ張って貼らないようにしましょう

 

8・両テープとも痛いところのを通って貼ります。

 

9・最後に20cmのテープを手首にグルっと1周巻いて終了です。

 

テーピングの仕方は動画で説明していますので

ぜひ参考にしてください(^^)

 

【最後に】

手首の痛みは長年の使い過ぎが原因

場合が多いので、治療してもすぐに

改善するものではありませんが、

今回ご紹介した施術法、テーピングで少しでも

つらい症状を改善する手助けになれば幸いです。

 

今日も読んでくれてありがとうございます(^^)

 

 

 

【LINEで予約が可能です】

QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

 

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です