骨折は時間がたってから分かる場合もあるので注意が必要です

Pocket

先日、来院された患者さん。

階段の段差でつまずき、転倒。

その時、左手を前に突いています。

もともと来院されていた患者さんで、

日曜で当院が休みだったため、

近くの病院でレントゲンを撮って、

異常なしということでした。

 

翌日に来院。

 

当院での初診時の写真。

左手が腫れています。

骨折を疑ってしまう腫れ方をしています。

 

念のため、いつもお世話になっている

整形の先生の所でもう一度レントゲンを

お願いしました。

骨折してました。

 

時間がたってから、

骨折が分かる場合もあります。

 

今回の骨折は特に転位しているわけでもないし、

少し骨折線が入っている

だけなので、固定はしません。

 

簡単なテーピング処置とアイシングだけです。

骨折部分を”氷”でグルグル巻きにします。

 

患者さん

「冷たいすぎる。もう、とって~」

「早く治るために、我慢、我慢」

患者さん

「もう、無理」

「我慢、我慢、早く治るよ~」

 

 

患者さんが早く治るように、我慢してもらいます。

やさしいでしょ(^^)

 

 

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)

Pocket