まずは歩くことから始めてみよう~歩行は万能の治療です~

最近の人は非常に姿勢が悪いです。

いつも背中を丸めています。

 

背中が丸いとだらしなく見えます。
(老人性の円背は除外)

 

 

背中が丸くなることで、内臓が圧迫され、

その動きが制限されますし

肺の動きを制限してしまうので

呼吸がうまくできず

喚起障害、特に吐くことが

制限されてしまいます。

 

中世ヨーロッパで、

コルセットでお腹周りを蜂のように

縛り上げた貴族の女性は、

当然ながら極めて短命だったそうです。

 

 

 

それと最近は移動手段が進化しすぎて、

人間はあまり歩かなくなってしまいました。

 

どこへ行くのも車、車、車…。

 

歩くって本当に大事なんです。

 

歩くと、心臓への還流ポンプとして、

一番重要な最下部の筋ポンプである

腓腹筋ポンプが効率よく働くので、

血の巡りが非常によくなります。

「ふくらはぎ」が第二の心臓と言われる由縁ですね。

歩くと、腎臓の血液をろ過するふるいに、

ほどよく振動が加わるので、

機能効率が高まります。

歩くと、腹式呼吸が中心になり、

呼吸が大きくなります。

歩くと、仙骨がポンプの役割をして、

脳脊髄液の循環がよくなり、

頭がすっきりします。

歩くと、重い頭が体のてっぺんにあるので、

脊柱の関節に穏やかな振動を加え、

姿勢が整ってきます。

歩くと、膀胱に圧が加わり、

排尿しやすくなります。

歩くと、便も下がって便秘が

解消しやすくなります。

歩くと、骨髄を有する長管骨が圧縮刺激により、

造血や免疫細胞の造成がスムーズに

行われます。

歩くと、歩くと、歩くと…。

 

歩くと、身体にとってあんないいことや、

こんないいことがいっぱい。

 

腰が痛くてという方はもちろん

最近体の調子が悪いとお思いの方は

まずは歩くことから始めましょう(^O^)/

 

 

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955
坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)