うおの目のその後

Pocket

先週来られたうおの目の患者さん。

 

前回は、

うおの目があった部分がポッカリ穴が

あいた状態で終了しました。

 

で一週間後。

穴があいていた部分は見事にふさがっていました。

うおの目による圧迫を取り除いたので

押し下げられていた皮膚が

正常な位置に戻ってきます。

 

前回の施術で、

歩行時の痛みは完全に消失しました。

5mmくらい掘りましたからね。

相当痛かったんだと思います。

今回は少しだけ残っていた角質を除去して、

施術を終了。

 

最後に患者さんが言った一言

「仕事をするのが嫌じゃなくなりました」

 

10年以上も我慢したうおの目がなくなったんで、

普通に歩けることに感動されていました。

 

施術者冥利につきます。

 

私は鍼灸師なのですが、

実は学生時代にお灸でうおの目が取れるか

実験したことがあります。

勤務先の受付さんがうおの目で悩んでいたので

お灸でうおの目が取れるか実験しました。

お灸でうおの目を焼いて取るという方法。

方法はうおの目部分に直接艾をのせ、

線香で火をつける。

艾が燃えきったら新しい艾をうおの目にのせて、

熱さを感じるまですえ続ける。

熱さを感じるまで平均50壮くらい。

たしか30分くらいずっとすえ続けてました。

かなり地味な作業です。

2週間毎日すえ続けました。

で結果は…

取れませんでした。(私の腕にもよると思います)

 

今はどんなに深いうおの目でも

2回で取りきれます。

まっ、痛みなく取れるので良しとしましょう(^^)

 

 

うおの目施術をご希望の方は

こちらをご覧ください↓↓↓

うおの目施術の料金等について

 

 

【LINEで予約が可能です】
下のQRコードをラインのQRコードリーダーで
読み取って下さい。

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)

Pocket