膝の激痛をアイシングで克服した患者さん

Pocket

膝を痛めた患者さん。

 

自転車で走行中、

段差に乗り上げ転倒し、

左膝を打ち負傷。

 

負傷した当日は痛みはなかったが、

翌日になり膝が腫れ、

歩行困難になり来院。

 

写真も撮ったのでブログに載せようと思いましたが、

あまりにもひどいため却下しました。

 

左膝(患側)の周囲径36cm、

右膝(健側)の周囲径34cm。

パンパンに腫れていました。

 

徒手検査の結果、

内側半月板損傷

内側側副靭帯損傷

四頭筋内側筋の部分断裂

と判断。

 

病院での検査を勧めましたが、本人が拒否。

関節液に血が混ざってたかもしれません。

歩行困難で膝が90°以上曲がりませんでした。

この方は正座の生活をされていたので、

正座ができなくなるんじゃないかと

とても心配されていました。

 

当院での治療はなるべく患者さんの負担に

ならないように心がけています。

 

今回のような症例には、

うちでは水を利用します。

袋に水を入れて痛めた膝に対して

グーっと水圧をかけます。

 

水圧をかけること15分。

直後、膝が120°まで曲がるようになりました。

後は筋肉の損傷に対して特殊なローラーをコロコロと5分。

膝に手でやさしく圧をかけ、

最後にアイシングをして圧迫固定。

家でのアイシングを指導して終了。

治療開始10日で正座ができるまで回復しました。

膝周囲の太さも左右同じになりました。

 

 

ただ、家で行うアイシングの不足で、

膝の内側に違和感(知覚鈍麻)がしばらく

残ってしまいました。

 

 

1ヶ月たった今は違和感も完全に取れました(^^)

 

 

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)

Pocket