ヘルニアと診断されて手術を考えている方へ

Pocket

腰のヘルニア

首のヘルニア

という言葉はよく耳にしますよね。

 

椎間板ヘルニアとは一体、

どういう疾患なのでしょうか?

 

【椎間板ヘルニアとは】

背骨には椎間板というクッションの

役割をする軟部組織があります。

この椎間板の中は普段、

一定の圧力に保たれているのですが、

中腰姿勢や腰に負担のかかる姿勢が続くと、

椎間板の内圧が一気に上昇してしまいます。

 

この高くなりすぎた内圧を下げようとして、

椎間板の中の一部が勢いよく外に

飛び出していきます。

 

そして飛び出した線維が神経を圧迫して

坐骨神経痛などの症状を引き起こします。

 

というのが、

医学書に記載されている、

ヘルニアの発生原因です。

 

 

【ヘルニアの症例】

先日、整形外科でMRIをとって

ヘルニアと診断された方が来られました。

整形外科では

・電気

・温熱療法

・安静指導

・痛みが強ければ注射

という治療を受けられたそうです。

痛みがあまり変わらないので、

当院へ来院されました。

 

当院での指導は3つ。

1・よく歩くこと

2・良姿勢を保つこと

3・腰を冷やすこと

 

今までと治療内容が異なるので、

最初は戸惑っておられましたが、

この3つをしっかり守ってもらいました。

 

施術を開始して2ヶ月で

ほぼすべての症状が改善されました。

 

では、

以前MRIを撮った時に写った

腰のヘルニアは消えたのでしょうか?

いいえ、そのままです。

 

なぜ、痛みが取れたのでしょうか?

 

痛みを起こしている本当の原因を

取り除いたからです。

 

〜ヘルニアと診断されてご自身の症状を諦めている方へ〜

 

ヘルニアの症状はしっかりと

治療&日常生活の改善をすれば

必ず改善します。

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)

Pocket