【巻き爪】爪が食い込んで靴を履くと痛い巻き爪の改善例

Pocket

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

巻き爪の症例です。

 

【来院時のお悩み】

昔から巻き爪で爪を深く切ると

痛くなるからなるべく伸ばすように

していたが、あまりにも痛みが強いため

爪を深く切ってしまった。

それ以降、さらに痛みが強くなり

膿が出るようになった。

ネットで調べて当院に来院されました。

 

【来院時の状態】

↓↓↓爪の右側が皮膚に突き刺さって少し化膿しています

 

【施術前に巻き爪の状態を確認】

施術前に爪がどれくらい巻いているのかを

角度計を用いて測定します。

この方の場合は80°(重度)でした。

 

【経過】

初回来院時、巻き爪器具を装着後

痛みがその場で消失。

 

↓↓↓来院時の状態

↓↓↓施術2回目の状態

かなり巻き爪が広がってきました。

 

あと1~2回の施術で終了予定です。

 

【最後に】

初めて当院に来院される方は

「痛いことをされるんじゃないか」

「痛いところを触られるのが怖い」

と恐怖心を抱いて来院されるのですが、

施術自体はほとんど痛みを感じませんので

ご安心ください(^^)

 

施術後、多くの方が

「もっと早く来ればよかった」

とおっしゃってくれます。

 

巻き爪の状態がひどくなり、

もう手術しか方法がないと宣告される前に

早めの来院をおススメします。

ぜひ一度ご相談下さい。

 

巻き爪の痛みからの解放をお約束します(^^)

 

料金についてはこちら

 

【LINEで予約が可能です】
QRコードリーダーで読み取ってください。
ー読み取り方法ー
LINE→設定→プロフィール→
自分のQRコード→QRコードリーダー

予約・お問合せはこちら↓↓↓
tel:0776-72-3955

坂井市・福井市・あわら市の
腰痛・坐骨神経痛専門・巻き爪認定院

坂井市 ひまわり整骨院 (公式HP)

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください